思い出ドライブ

思い出ドライブ その1 2020秋

コロナ禍において「GoToトラベル」が施行され、仙台へドライブ。

東北道下り羽生インターより乗る。同じ様に「GoTo~」で遠出する人なのか、走行する車両も少なくはない。

久し振りの遠出なので早速、羽生PAのスタバに立寄る。次は佐野SA、そして上河内SAから那須高原

SA、最後にウルトラマンティガのオブジェで有名な安達太良SAにも立寄り、泉PAスマートインター

を降りて、目的地、泉プレミアムアウトレットへ無事に到着しました。

思い出ドライブ その2 2020夏

偶然にも梅雨明けの日と重なり、良好なドライブ日和となりました。

東北道上り加須インターから乗り、久喜白岡JCTより圏央道を南下。先ずは狭山PAにてお弁当を購入。車内にてランチの後、ドライブを続行。厚木JCTにて東名高速へ進み、由比PAにて休憩後、日本平PAにも立寄ってから、焼津インターを降り、目的地、大崩海岸に無事到着しました。

思い出ドライブ その3 2020冬

何やら得体の知れない疫病が日本にも上陸したとの情報の中、近場へドライブ。

東北道上り加須インターより乗り、浦和料金所を通過、首都高へ。湾岸線を走行、大黒ふ頭PAに立寄り、山下公園インターを降り、「春節」で賑わう横浜中華街へ、無事到着しました。

思い出ドライブ その4 2019秋

東北道下り羽生インターより乗り、岩船J.C.から北関東道を進み、途中、太田強戸PAに立ち寄り、更に高崎J.C.にて関越道下り線を進んで、渋川I.C.を降り、結婚記念日に合わせて、伊香保温泉を目指し、無事到着しました。

宿から見えた風景は赤城山でした。

思い出ドライブ その5 2019 春(5月)

28年振りのハワイ(オアフ島)旅行にて・・・

出発前に現地のレンタカーをネット予約をしましたので、到着後、空港内の予約を入れたレンタカー会社に直行。

印刷した予約票を持ちこんでの手続きに臨みましたが、予約した標準車種は出払っているとの事に驚きました。

ですが、予約通りの料金で、二人で乗車するには広すぎる程の大きなバンを提供してくれました。

この良しにつけ悪しにつけのアバウトさは、U.S.A.ならではのものだと思いました。

このバンの乗り心地は良かったですが、小回りに手間取り、地下駐車場では車高に注意を払っておりました。

思い出ドライブ その6 2019春(4月)

東北道上り加須インターより出発し、久喜白岡J.C.より圏央道へ。

途中、狭山PAにて美味しいコーヒーとバクダンオニギリを購入して、海老名I.C.から小田原厚木道路を進み、荻窪I.C.を降りて、夜桜を見に小田原城へ無事に到着しました。

思い出ドライブ その7 2018 年末

東北道上り加須インターより出発。浦和料金所通過、首都高川口線を走行。

小菅J.C.より中央環状線を進み、更に葛西J.C.を浦安方面へ。

最後に浦安I.C.を出て目的地、クリスマスで賑わう東京ディズニーリゾートへ、無事到着しました。

思い出ドライブ その8 2018 秋

東北道上り加須インターより出発。
久喜白岡J.C.より圏央道を南下中、狭山P.A.と厚木P.A.(ここのトイレは好印象)に立ち寄り、茅ヶ崎I.C.から西湘バイパスを小田原方面へ進み、石橋で降りて江の浦海水浴場を通過すると、本日の目的地、国道135号線有名蒲鉾店の海側駐車場に無事到着しました。

満月のムーンロードです。

昼間は、この場所から海を背にした山の上にあるお洒落なカフェから見える大海原が絶景です。(春の桜も見事です。)

思い出ドライブ その9 2018 夏

本日は湯河原温泉から出発。
湯河原パークウェイを通って、芦ノ湖スカイラインを御殿場方面へ走行中、見晴台から遠くに富士山がみえました。
その後、御殿場に立ち寄ってから帰路に着きました。本日も無事帰宅出来ます様に安全運転でお願いします。

思い出ドライブ その10 2018 梅雨

東北道下り羽生インターより出発。
栃木都賀J.C.より北関東道へ進行、宇都宮上三川I.C.で降りて一般道をナビにて走行・・・。
本日の目的地、栃木と茨城の県境にある、紫陽花が咲き誇る「フクロウ神社」(鷲子山上神社)〈とりのこさんしょう神社〉へ無事到着しました。

思い出ドライブ その11 2018 春

東北道上り加須インターより出発。
久喜白岡J.C.から圏央道を南下。
厚木J.C.で東名高速へ進み、御殿場から新東名に入って、三島出口を降り、伊豆縦貫道を南下。
七滝峠陸橋を下り、河津へ到着後、ナビ通りに県道を進む。
下田を通過、更に進行して本日の目的地、南伊豆町弓ヶ浜に無事到着しました。

思い出ドライブ その12 2018 年始

福岡空港からレンタカーで唐津市へ向かう。
唐津城前高島渡船場から船で10分。
宝くじ神社として有名な宝当神社のある高島へ上陸。
参拝後、帰路に就いた船は荒波に揺らされて少し怖かった。